BCAAと運動について

皆さんがBCAAに興味を持ったのは何故でしょう。筋肉を付けるため?それとも痩せる為でしょうか?飲むだけで痩せるといったキャッチコピーに惹きつけられましたか?

前にもお話した通り、飲むだけで痩せる都合の良いダイエット飲料は今の所存在しません、太るのは摂取カロリーと消費カロリーのバランスなのです。では、BCAAの飲むだけで痩せると言ったキャッチコピーは全くの詐欺なのかと言うと、難しい所ですがそうではありません。BCAAには筋肉を強化させる働きが有る事は何度も申している通りです。そして、人は普段の生活の中でも、一切筋肉を使わないという事はありません。

分岐鎖アミノ酸//BACC/

会社の中でも少しは歩くでしょうし、主婦の方なら、運動はしていなくても家事をしていればかなりの筋肉を使っています。いわば軽い筋トレですね、その些細な筋トレにBCAAの効果が働くという事です。BCAAによって筋肉が強化され、基礎代謝量が増え、キツイ運動をしなくても痩せるという事です。



しかし問題は、ダイエットを考える人は、大抵の場合摂取カロリーが代謝を上回っている人です。今のままの生活を続けて、摂取カロリーと代謝がトントンになる、又は上回る迄に一体どれだけの年月が掛かるでしょうか。只でさえ、年齢と共に基礎代謝は減少していきます。そんな中、基礎代謝が摂取カロリーを超える日は来るのかも甚だ疑問です。

BCAA

BCAAの効果を十二分に得るには運動するしかありません。運動する事によって筋肉を強化し、基礎代謝量を増大させることが、痩せる事への近道なのです。筋肉を付けて痩せると、基礎代謝量が上がっているので、食事制限でのダイエットに比べるとリバウンドの可能性は極端に減ります。痩せた体も手に入り、更に、痩せにくい身体へと変身する事になるのです。

BCAAには疲れやすい身体を疲れにくい身体にする効果も有ります。これは筋肉を使った時に発生する乳酸という物質を抑制する効果が有る為で、疲れは乳酸が溜まる事が原因で起こります。しかし、BCAAの効果で活発になり、運動をするぞという気持ちに切り替わり結果的に痩せるというのであれば、それはそれで、飲むだけで痩せるというキャッチコピーもあながち嘘では無くなりますね。
?>