お尻の脂肪吸引について

女性特有のなめらかな身体のラインとお尻との関係は、絶妙なバランスで成り立っています。首から背骨をとおり、腰にかけて弓のような弧を描き、最後にお尻にたどり着く女性の身体ですが、だからこそヒップラインを気にする女性は大変多いです。この部位については男性で悩みを抱く方はめったに居ません。そもそも女性のお尻が、男性に比べてふくよかで丸みを帯びているのは、骨格の違いと女性ホルモンによるものなのです。それゆえ、どうしても女性のお尻には脂肪が付きやすく、年を重ねるごとにたるんでくるのです。

エステ・美容医療サービスに関する消費者問題についての建議 - 内閣府

しかし、女性ホルモンの問題だから仕方がないとあきらめ切れるものでもないですよね。女性なら誰しも、美しいヒップラインにあこがれるものです。お尻の大きさや形などが原因で、足が短く見えてしまったり、本来ならばそれほどでなくとも、お尻のせいでひどく太って見えることも多いのです。パンツのラインが美しくないと、全体のバランスが崩れ、スタイルがよくない印象になってしまいます。そういった意味合いでも、お尻の形というのは女性にとって、とても重大なキーポントと見なされるべきでしょう。

Best Workout Spots in America: Men's Health.com

それでは実際に、「お尻の形を良くしたい、脂肪吸引をしてみたい!」と考えたとしましょう。その場合には、ただ脂肪を吸引し、細くすればよい他の部位と違って、『あなたにとっての理想的なお尻の形』をきちんとイメージしておかなければなりません。理想のお尻の形は人それぞれで異なります。キュッと引き締まった形がいい方もいるでしょうが、中にはわざわざ脂肪を注入してボリュームを出す施術を受ける女性もいるほどです。また、太ももとの境がほとんど感じられないような、平面的なお尻がいいという、マニッシュ型希望の女性もいます。



まずは脂肪吸引の施術を受ける前に、自分の希望の形を正確に伝えられるように準備しておきましょう。また、お尻の脂肪吸引は他の部分に比べて、たるみが発生しやすい場所です。施術方法としては、深い層からはシリンダ法による注射器での吸引をおこないます。それと同時に表面に近い層でカニューレでの吸引を広めの範囲でおこない、下垂を起こさない方法がとられているようです。
?>