個人事業主に限界を感じる

思い切って借金をして、新しいマシニングセンタを購入した。購入するまでには何度もメーカーに足を運び、高額なため、中古マシンも考慮に入れて、遠く静岡まで見に行ったこともある。メーカーの営業とも何度も話し合いをして、マシンを入れる工場の拡張や、それまで使用していたマシンをどうするか、様々なことを考えた。1つ問題が解決すると次の疑問や問題点が出てきて、なかなか次のステップへ進めなかった。

金髪起業家 ヒカル - YouTube

3年ほど悩んでいるうちに、新しいマシンが発売され、それまで考えていたものが少し安くなるという幸運にも恵まれた。隣の工場が夜逃げ同然で空いたので、割のいい条件で借りることができ、マシニングセンタを入れるスペースも整った。全て神のおぜん立てとも思える好機に実行に移すことができた。

仙台 会社設立

ところが、マシニングセンタを購入した途端、親会社が仕事を回してくれなくなった。単に自分の会社より良い機械を入れたうちへの嫌がらせだ。これから借金を返していかなければならないのに、この仕打ちだ。

週末起業講座 【ユーキャン】

慌てて他に仕事をくれる会社を探したが、そう簡単には見つからなかった。今までコツコツと積み上げてきたものが、ちょっとステップアップしようとして、足元をすくわれる感じだ。個人事業主に限界を感じる瞬間だった。
?>