ウォシュレットの水漏れ

ウオシュレットの普及率は70%以上なんです。ゆえに故障の件数も増えますよね。毎日の生活の中でになくてはならないウォシュレットですが電化製品なので、経年劣化が発生していきます。家電ゆえに、当然トラブルも起こりやすいものです。中でも大変なのがウォシュレットの水漏れです。ウォシュレットは細かなパーツがたくさん組み合わされて作ってあります。ある程度使っていると自然にパーツのジョイント部分や、温水が噴き出すノズル部分などから水漏れするケースが出てきてしまいます。

トイレのつまり料金案内-水漏れ・つまりの修理 水玉便水道修理センター|トイレの水漏れ・つまりにも24時間対応!

凹凸のない便器と同じ感覚で洗うだけで、ノズルやボタンなどの細かいバーツの手入れを怠たってしまうと、汚れがたまって動作が鈍くなったりしたり、パッキンがゆるくなったりして水漏れの原因になってしまいます。水漏れになってしまったら最初に水道の元栓を止める事が大切です。その上で、ウォシュレット本体をはずして、細部をくまなくチェックしてみてください。最近ではシンプルな構造になっているウォシュレットが増えているので比較的お手入れがしやすくなっているのです。

トイレの水が止まらない●札幌不動産☆連合隊●住宅修理・修繕・リフォーム隊

ボタンを押すと水を噴射しない状態でノズルが出てきます。清潔な布などで汚れを拭き取った後、ノズルを正しい位置にしっかりセットしてください。ウォシュレットの接続部分からの水漏れは、パッキンの劣化が原因のことが多いみたいです。その場合は、ホームセンターなどで売っているパッキンを交換する事で解決できる場合もあります。また、ウォシュレットにはさまざまなボルトやネジが付いています。各部をしっかり締めてみる必要もあります。そうすると意外とあっさり水漏れが止まることもあるのです。



ウォシュレットの水漏れは自力で安く修理できることもできるかもしれませんが、家電なので素人判断で対処すると後で、故障の原因になってしまうこともあるのであまり自力での修理はやめた方がいいまもしれません。メーカー保証期間内なら、メーカーのほうで修理してもらえます。またホームページで対処法が紹介されていることもありまるのでチェックしてみてください。トラブルの原因によっては、高額の修理代が必要になってしまうかもしれません。なので水道業者さんにお願いしたほうがいい場合もあります。
?>